THE 広島東洋カープ

広島東洋カープの2chまとめ特化サイトです!広島東洋カープファンの方々へ有益な情報を発信してきたいと思います。

    FA

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2019/01/05(土) 23:17:26.52 ID:ADup4HVp0
    丸同様、自身も来年シーズン中に国内フリーエージェント(FA)権を取得する見込み。その点も司会者に突っ込まれて選手会長は冷や汗。
    「まだ取得していない。取得したときの自分に聞いてみたい。とりあえず来年、カープのために必死になってやることしか考えてないです」と切り抜け、行使についての明言は避けた。

    https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20190105-OHT1T50096.html

    引用元: ・広島會澤、来オフFA行使か

    【広島會澤、来オフFA行使か 】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/12/16(日) 01:03:17.72 ID:IfOfNO830
    リーグ3連覇を達成した広島だが、1992年から2015年までは暗黒の時代だった。24シーズンも優勝から見離されたのだ。


     長期低迷の理由のひとつにあげられるのが93年オフに導入されたFA制度である。大物野手だけでも、これにより江藤智(99年巨人)、金本知憲(02年阪神)、新井貴浩(07年阪神)、そして今オフ、丸佳浩(巨人)がチームを去った。丸に対し、広島は「4年総額17億円」を提示したが、巨人の「5年総額35億円」の前にはひとたまりもなかった。

     大物FA選手の移籍は世代交代を促すという意味でプラスの面もある。しかし次の選手が育ってくるまでには時間がかかる。ダメージは深刻である。

     広島のリーグ3連覇の原動力は1番・田中広輔、2番・菊池涼介、3番・丸の“タナキクマル”だった。彼らは打撃ばかりでなく守備でもチームに貢献した。今季は3人揃ってゴールデングラブ賞に選出された。この3人には共通点がある。丸は千葉県、田中は神奈川県、菊池は東京都と揃って関東の出身者なのだ。

     早ければ菊池は来年、田中は再来年にもFA権を取得する。「菊池と田中もFA権で関東のあのチームに行くのでは……」 ファンがそう気をもむのも無理からぬ話である。

     たとえば菊池。以前、本人から、こんな話を聞いた。「江藤さんが広島からFAで巨人への移籍が決まった時に、江藤さんの実家にまで行ってボールにサインをしてもらった。するとボールに“ジャイアンツ”と書いてあって。“あぁ、本当に巨人に来るんだなァ”と実感しました。子供の頃は巨人ファンだったのでうれしかったですね」

     一方、田中の出身校は東海大相模と東海大。巨人・原辰徳監督と同じコースだ。巨人には弟の俊太もいる。

     さらに悩ましいことに、今では“不動の4番”にまで成長した鈴木誠也も東京都の出身なのだ。広島にとって今なおFAは鬼門である。



    V3広島カープ、FA連続流失の危機「二宮清純のスポーツ一刀両断」

     たとえば菊池。以前、本人から、こんな話を聞いた。「江藤さんが広島からFAで巨人への移籍が決まった時に、江藤さんの実家にまで行ってボールにサインをしてもらった。
    するとボールに“ジャイアンツ”と書いてあって。“あぁ、本当に巨人に来るんだなァ”と実感しました。子供の頃は巨人ファンだったのでうれしかったですね」

    引用元: ・広島菊池「江藤さんが移籍決まった時にサインもらった。巨人ファンだったのでうれしかった」

    【広島菊池「江藤さんが移籍決まった時にサインもらった。巨人ファンだったのでうれしかった」 】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 12:18:55.84 ID:XoGD3mxEM
    広島から巨人へFA移籍した丸佳浩(29)。広島の提示した条件は4年総額17億円と報じられているが、関係者によれば、実際は3年12億円だったとの情報もある。

     5年30億円超とも5年総額35億円規模ともいわれる巨人との金銭面の開きは大きかった。

     それでも「マネーゲームはしない」という広島は頑として条件を変えなかった。リーグ3連覇を果たし、人気球団になったにもかかわらず、なぜ条件の上積みをしなかったのか。これには事情がある。

     順調にいけば来年、投手の野村、今村、捕手の会沢、二塁手の菊池が相次いで国内FA権を取得する。前年のこのオフは、複数年契約など、慰留のためのまとまった資金が必要になる。丸だけに何十億円もつぎ込めなかったのが実情だ。近々権利を取るのが、球団が最も重視する「センターライン」の主力ばかりというのもフロント幹部の頭痛の種となっている。

     その野村は9日、かつて広陵高でバッテリーを組んだ巨人の小林と広島県内で西日本豪雨の復興イベントに参加。それから野球教室を行った。

     野村は地元・岡山出身でもある。今季の年俸は1億2000万円。丸の移籍で浮いた資金が「引き留め料」として回ってくる可能性はある。



    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由 

    広島から巨人へFA移籍した丸佳浩(29)。

    広島の提示した条件は4年総額17億円と報じられているが、関係者によれば、実際は3年12億円だったとの情報もある。

    引用元: ・【悲報】広島の丸への提示額4年17億でなく実は3年12億円だった

    【【悲報】広島の丸への提示額4年17億でなく実は3年12億円だった 】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/12/05(水) 17:23:51.03 ID:yWReJ57td
    地方の市民球団であるカープには「おらが町のチーム」の色を強く感じる。地域性が濃いだけにファンの熱気は熱く、温かい。

     ただ、一方でふがいない姿には叱咤激励が飛ぶ。それだけに成長の足跡を見てきた選手の移籍には喪失感を感じてしまうのだろう。

     ただ、移籍を決断した丸にも、11年過ごした広島への愛着はある。

     「僕だって、残りたい……」

     FA権を行使した後も、そうつぶやいた。それは偽りない本音だったように思う。

    丸が広島に求めていたもの。

    FA権を行使し、獲得に手を挙げたロッテも、巨人も出した条件は、広島が提示した条件を大きく上回っていた。

    特に巨人は広島の条件との開きは明らか。それでもあれだけの期間、悩み、苦しんだ。最後まで残留の可能性を残していた。

     丸が広島に求めていたものと球団の姿勢には、報じられているような金額ほどの開きはなかった。今回のFAで丸が重要視した点は金額だけではない。わずかな差。ただ、それが埋められない溝になっていた。

     その点も含めて、巨人が上回り、広島は歩み寄ることができなかった。 

    引用元: ・【悲報】巨人に移籍した丸さん 本当は広島に残りたかった

    【【悲報】巨人に移籍した丸さん 本当は広島に残りたかった 】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ばーど ★ 2018/12/03(月) 10:13:41.07 ID:CAP_USER9
    カープファンで知られるお笑い芸人有吉弘行(44)が、丸佳浩外野手(29)が国内フリーエージェント(FA)で広島から巨人への移籍を表明したことについて、「なんで広島の主力を取って行くんだよ。いいかげんにしてくれよ」と巨人に訴えた。

    【写真】有吉弘行、丸山桂里奈のメキシコ?珍土産に困惑

    有吉は2日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」で、丸選手の移籍の話題に「チッ」と舌打ち。「『まだ、そんなことする?』っていう。広島からフリーエージェントで何人、選手を巨人に送り込んだ? マジで」とボヤいた。

    有吉は、川口和久投手や江藤智内野手といった、かつての広島の中心選手が巨人に移籍した例を挙げ「なんで広島の主力を取って行くんだよ。いいかげんにしてくれよ、本当に」と怒りをにじませ「選手に非があるとは全然思わないけど、巨人がすぐ取っちゃうから。なんであんなことすんのよ。かわいそうじゃない、生え抜きが。巨人の生え抜き」と非難した。

    12/3(月) 10:08
    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00409284-nksports-ent


    引用元: ・【芸能】カープファン有吉弘行「何で広島の主力を取っていくんだよ」巨人に激怒 丸佳外野手のFA巨人移籍で

    【【芸能】カープファン有吉弘行「何で広島の主力を取っていくんだよ」巨人に激怒 丸佳外野手のFA巨人移籍で 】の続きを読む

    このページのトップヘ